FC2ブログ

素っ裸の男だらけブログ

男のカラダ画像 素っ裸ゲイブログ Ver.2

ヌードモデルその続き2

まずは若い体育会君が第一号でステージへ。

ガタイに似合わずカワイイ包茎ドリルチンポ。
胸筋や太腿はすごいのに堂々と皮かむったままでガッツポーズ。腕の筋肉が盛り上がるけどやはり視線はチンポ。それを見てるだけで自分のチンポはまったく萎えずにますます固くなる。

二番手は同い年くらいの男性。しかしガウンを脱ぐとフル勃起。堂々と勃起を見せつけるその姿を、マジメな顔してデッサンしてるゲイ集団はなかなかシュール。

そして自分の番、やや萎えの60%からスタートするものの、ここは大きくしたほうが喜ばれると思い、チンポに力をいれてムクムク100%勃起へ近づけた。が、、、なかなか緊張してフル勃起にならないんです。。更にチンポに力を入れると尿道を絞る感覚になり、何やらガマン汁でもザーメンでもないものが出てきて、垂れる垂れる。

汁が垂れるところを見られていると思い始めると急に興奮してきて、勃起すべくして勃起してきたチンポはブランブラン揺れながらみんなのスケッチブックに描かれていきました。

休憩挟んで10分2ポ-ズが終わったところ、主催者が耳打ち。

「最後は射精見せつける?」

返事を聞かないまま主催者は俺をステージに再登場させ、背後からチンポを扱き始めた。もうわけわかんなくなりながらも興奮してしまい、全裸でオナニーを始めた自分は自ら寸止めしガマン汁を垂れ流す勃起チンポを上下にピクピクさせたりして見せつけながら最後は主催者のテコキで席に向かって大発射。

途端に賢者モードになる自分は生まれて初めてやってしまった全裸公開ズリの恥ずかしさからペコペコお辞儀しながらステージを降りたのでした・・・







スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

ヌードモデルその続き

去年の夏からヌードモデルを数回したけど、それはちゃんとしたデッサン教室が舞台で素っ裸の男を見たい奴が集まるやつではありませんしたが、その参加者からの紹介でゲイのためのヌードデッサン会にでることになりました。

gv-ogvn144_dl_big04.jpg

超のぞき:Full HD】ガチムチ筋肉写生大会!!!写生のモデルにやってきたイケメン真介(しんすけ)19歳の美味しい全裸仕事!!!


場所はレンタルルーム。

前に情報はもらっていたものの、レンタルルームという施設も初めてで、しかもさびれた雑居ビルで怪しさまんさいの場所でした。

レンタルルームは何かの店舗だった場所のような感じでしたが、20畳弱で、10人くらいの席が一段上がった台を半円で囲むように並べられてました。既に5、6人がそれっぽいスケッチブックを開きながら待機してましたが、エロエロな空気はまったくなく、やや拍子抜け。

誘ってもらった紹介者が気づき、部屋の奥に来るように手招きするので、書き手の前を歩くけどまったく視線は感じない。

奥に行くともう二人の参加者が既にバスローブ待機。一人は俺より一回り若そうなガタイ自慢そうなスポーツマンと同い年くらいで中肉中背の男。

紹介者から主催者?に紹介され、主催者に手をひかれて控室にいくと、そこで脱ぐように言われバスローブを渡された。いそいそで脱ぐと主催者がお構いなしに触りまくってくる。背中から抱き付くは、チンポをシゴクは、もうやられたい放題。悲しいからすぐに反応するチンポは主催者をエスカレートさせ、早くも我慢汁が・・・

一通り触られ遊ばれてからバスローブを着せられ、本番のステージへ送り出されたけど、もちろん勃起したまま。歩くとバスローブのスキマから勃起チンポが突き出てかなり恥ずかしいが、主催者はそれが目的だったようでした。

続く



テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

パンツを売った

パンツをフリマアプリで売った。

ズボンでなく下着のボクサーブリーフ。

もともとパンツにはあまりこだわりなく、多分一年に一回くらい買うか買わないかくらいだけど、そろそろ新しくしようかなと思い、タンスを整理してたとき思ったんです。

このパンツ売れたりするのかなぁ?って?

さっそくフリマアプリ探したところ、それなりに取引事例はあるものの、パンツはほとんど当然だけど新品か一回履いてサイズ違いで出品とかばかり、一年も履いて若干シミついたようなやつはほとんど見当たらない。

とはいえ、出品は無料だし、売れたらコーヒー一杯分くらいという考えで出品することに。

買うのは恐らく?ゲイだろうから着用した写真がいいかなと思い、ひざ上からお腹あたりまでの写真を撮ったけど、あまりにも生々しく、アプリ運営側から怒られるのも嫌なので、床に平置きして一枚500円と値付け。

顔とガタイが分かるイケメンが履き倒したパンツなら売れるだろうけど、名も年齢も容姿も知らないパンツはさすがに無理かなとも思いながらそのまま放置していました。

が!

翌朝のフリマアプリの連絡ページになんと3人からメッセージが!!

プロフ、汚れ具合、チンポサイズ、履いてるとこの写真要求、、、

エロトークするつもりもなかったので、事務的に回答したところ、そのうちの1人が購入することに。

こうして、一年履きたおし少しシミついた下着2枚が1000円で売れました。

他人の性癖にどうこう言える立場でないけど、まさかまさかでビックリ。

次は生写真とか入れて売ろうかな 笑

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

ケツ穴と指

風呂上りのノンケ友達に背中をマッサージしてくれと言われたのでふざけてパンツ下ろしてこんなことしてみた。
あ、もちろん相手のノンケは俺がゲイって知ってます 笑
201708029.jpg

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

ヌード

そりゃ、いきさつにはいろいろありました・・・が、ヌードモデルになった話です。

マジメなデッサンモデルなので最後までエロは無しですが多くの人前で素っ裸になってチンポをさらけ出した話です。

引き受けることになってから当日までの3週間、意味もないのに一日おきにジムに通い朝晩プロテインを飲み、少しでもよいカラダにしておこうと頑張り続けました。

人前でチンポをさらけ出すことのドキドキより、少しでも筋肉つけようという方に気が向いてました。

そんな日が過ぎ去り、一気に当日はきました。

あまり詳しく書くとデッサン会の主催がばれてしまうので書けませんが、夏休みの学生+一般人が対象となったデッサン会。事前に聞いていた参加者の男女比は恐ろしいことに女性8 男性2。マジメなデッサン会とはいえ、やはり男性モデルとなると男性比率が少なくなることが多いとのこと。しかし女性が多すぎるだろ・・・

場所は街中の貸し会議室。モデルは30分前集合ということで会議室に入ると早くも描きてが数名。一気に集まる視線は「あ、この人モデルね・・」という服を透視されて視姦されているような強烈な視線。 

担当者ぽい人にモデルで来たことを小声で伝えると控室、といってもパーテションで囲われた区画に通された。その間も刺さるような視線は自然とチンポを刺激し始めました。

控室にはもう一人若い、ほぼ大学生のモデル、目を軽く合わせ会釈。ポーズは担当がつけるからそれに従ってくれればいいとのこと。時間は前に聞かされていたとおり20分休憩挟んで20分というもの。

そんなフワーとした時間もすぐに過ぎ、あっという間に開始時間が数分後に迫る。

その場で一気に脱ぎ捨て係りの人からよく見る感じのバスローブを渡され、準備OK。不思議にチンポはまったくというか、まったく反応せず、それどころか半分皮が被っている状態。

いつもズルムケなのに、なぜかこのタイミングで半被りになるチンポを少し引っ張り見え剥きのように亀頭を出して待つ。

「そろそろいいですか?」

そう促され、会場へ登場。

全部で15名、聞いていたより多い人数にややびびりながら半円形に囲まれた中央に立ちガウンを脱がされる。

ふと気が付き我にかえると、15名の中央で素っ裸の俺という空間。急にやばい変化がカラダに現れた。

その一つは恐ろしいワキ汗。こんなに汗出るか?というほどのワキ汗が噴き出る。
そして、もう一つはもちろん。。。チンポ。

右手を頭、左手を腰というこれまたよくあるポーズをつけてもらうものの、ドクドク脈打ち始めるチンポは早くも半勃ち、、、勃起を収める方法としてひたすら、たまっている仕事や上司への報告方法を考え始め、とにかくチンポから気をそらすことに専念。ふらつくチンポは正常時と半勃起を周期的に繰り返すものの、なんとかコントロールできる状態に。

「はい10分」

(え、、まだ10分!!!?)

その瞬間今まで絶対目を合わせないようにしていた描き手と目が合ってっしまった。さっさと目をそらせばいいのに、なぜかさっさと目をそらすのも変かな?なんて思ったとたん、今度は完全な羞恥プレーモード。描き手の手が動くとチンポを写生されているという気分になり、落ち着いていたチンポの脈打ちがまた復活。

慌てて目線を天井にもっていくものの、またまた数分半勃起と正常時をいったりきたり。ワキ汗は流れるし、我慢し続けてるチンポには力を入れ過ぎているせいか小便か先走りのようなものが出ている感覚。

まさかチンポを確認するために頭を下げるわけにもいかず、ただただチンポから汁が出ませんようにという祈りとともに勃起を抑えるためにとにかく違うことを考えまくる時間が続く。

「はい休憩です」

勃起も汁もセーフのまま終わりました。 

学生モデルの待つ控室へ逃げこみ用意されたお茶をがぶ飲みして座り込んでしまいました。。。

そんなモデルデビューの日でした。

担当者曰く、勃起するモデルはいるし、そうなったら勃起休憩とるから別に気にするなとのこと。いやいや、、気にするよ。。。それに勃起休憩なんて取られたらもう二度と再登場できないだろ。。。

それにしてもすごい経験だったなぁ

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

次のページ